今日は、東京から横山雄くんとookamigoccoがやってくる日。朝9時にうちを出て、ハンブルク空港へ。なかなか出てこないので心配したけど、無事到着。懐かしい顔を見てホッとした。一旦うちに荷物をおいて、街へ。バスとSバーンを乗り継いで、Sternscanze駅、おもちゃ屋をひやかしたり、ブラブラしながら、Druckdealerへ。ロルフとニールにふたりを紹介してるときに、京都からきた吉田周平さんとniwaのふたりとユーディットが合流、さらに関税の手続きに行ってくれてたマリポールも合流。一気に、Eye-Eye Festival(そういう名前のアート・フェスなのです)対策本部の体をなす。

こういうグループ展を海外でやるのは大小さまざまに、トラブる可能性が100個くらいあるけど、いちばん心配なのは荷物(作品、グッズ)の発送まわりのこと。今回も、日本から送った7個の荷物のうち、無事にすんなり届いたのは2個のみ、あとは関税のチェックに引っかかり、到着は遅れる、遠くに呼び出される、税金(19%)を払わされたりもする。極力、商品っぽく見えないように、友だちへのギフトのふりをして送るよう、みなに頼んだが、それでも引っかかるときは引っかかる。ookamigoccoが作品をラッピングして「For You!」とかカードを付けて送ってきてて面白かった。そんな小芝居は要らん、っつーの。

ギャラリーを出て中央駅に向かう。トラブル対処の為、皆の動きが流動的に変わるので、とりあえずギャラリーの鍵をぼくが預かって日本人だけでも搬入ができる状況を確保。ジョンとお茶。ノンアルコール・ビールを飲んでた。ドイツ人もノンアルコール!

市庁舎~アルスター湖あたりをぶらついて帰宅。3人でアイスを食べた。 夜中にタダくん、到着。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly