思い立って、手配して、プラハへ。2泊3日、観光100%。たまには。

朝7時半くらいに家を出て、8時前にはハンブルク中央駅に到着、あとは予約したEC(ユーロシティ)がくるのを待つだけ、なのだがこない。おかしい。他に待ってるひとがホームにいないのもおかしい。ハッ!と気付いたときには遅く、発車ホームが臨時変更されていたのだった。走ったんだけど、目の前で電車はプラハに出発してしまった。よく見ると電光掲示板に、本日14番線より、みたいなメッセージが目立つかんじで出ていたんだけど、ドイツ語なので分からなかったのだ。大失敗。目が覚める。必死でインフォメーションに走るとチケット窓口に行けと言われ、窓口に行くと札を取って並べと言われ、不安100%でならぶ。ドイツ鉄道の切符は、早割、往復割、グループ割など色々あり、同じ行き先でも時間帯によって値段が違っていたりして複雑。ぼくは早めに手配して、結構安い(往復1.5万円くらい)チケットを買っていたので、ここで高い当日券を買い直すのは辛すぎるなあ、涙、と思っていたんだけど、窓口のおじさんは、よく注意してアナウンスを聞いたり掲示板を見たりしなさいよ、と言いながらハンコを押して、追加料金ゼロで、次の電車に切符を振替えてくれたんだった。ああ、神様はいると思った。

ICE(最速の特急)でベルリンまで2時間くらい、乗継が1時間弱あって、あとはECで一気にプラハまで、4時間半。ドイツは3回来てるけど、ベルリンとハンブルク以外は知らないので、途中でドレスデンに止まったとき、せめて窓から見える風景だけでも一生懸命見ておこうと思った。

夕方5時半くらいにプラハ着。何も知らない国に、一歩目を踏み出す気持ち、ひさしぶり。予約した宿はいわゆる民泊で、探すのにこれまた非常に苦労したんだけど、なんとか解決、9時頃まで明るいので、街をブラブラして過ごす。美しい古都。今日は色々ハラハラさせられ、疲れたけど、いい刺激になった気もします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly