ベルリン、2日目。オストバンホフの蚤の市へ。泊まっているところから近いので、歩いていく。川沿いの道、知らずに歩きはじめたんだけど、ベルリンの壁がいろいろなアーティストたちにペイントされて野外ギャラリーみたいになってる、有名な道だった。早朝、ひともおらず、気持ちよかった。市で皆と合流。本とかオモチャとか買う。silo coffeeというカフェで昼食。ベルリンぽさ100%の、シャレた店員たち。午後はそれぞれ別行動、ぼくはサウナへ。サウナ+温水プールの施設があり、名前はリキッドルームというのです。どんなんかな?と思っていたが、クラブっぽい内装の、ハイセンス・サウナだった。ほの暗い、円形の温水プールにプカプカ浮かんでいると、水底からテクノが流れてくる。ぼく以外は、ほぼカップルだった。そこそこ高い(20ユーロ)けど、面白かったし、疲れも取れた。その後、こっちの友人のこどものお誕生日パーティーへ。大きな公園の一角でやってた。とにかく暑い日で、そこらじゅうでレジャーシートを広げて水着でゴロゴロしてる若者がいる。水着は海やプールとセットなのではなく、太陽とセットなのだと知る。その後、2時間くらい空いたので、ミッテ〜アレクサンダー広場あたりを散歩。日曜なので店やギャラリーはほぼ閉まっていたが、それでも楽しかった。この時間がよかった。夜、横山くんと彼の友人でベルリン在住のAさんと合流。ノイケルン、エリア。美味しいイタリアンと、雰囲気のいいバーに連れて行ってもらう。ひとりでブラブラするのもいいけど、地元のひとのオススメもまた得難いな。最後は川沿いのオープンエアーのクラブを体験。柳のシルエット越しに月が見えたりして、四つ打ちのテクノはいいかんじに俗っぽくて、もうほとんど気分は四条大橋だ。歩いて帰る。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly